SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 営業店レター>
  3. 名取が丘出張所

仙台銀行は「ふるさと宮城」の復興に向けて、皆さまとともに歩んでまいります。

戻る営業店レター

仙台銀行のある街

宮城県名取市名取が丘

当出張所のある名取市名取が丘地区は、名取市中心部から南西に約2㎞の丘陵地にあり、昭和39年に名取が丘ニュータウンとして造成されました。

遠くに蔵王連峰や泉ヶ岳などの山並みを望むことができ、周辺には東北最大級の前方後円墳である雷神山古墳などの史跡や正一位道祖神社、館腰神社などがある由緒ある地域です。

名取市は今年、市制施行60周年を迎えます。一方で東日本大震災からまもなく7年が経過します。名取市は今後も震災からの復興とともに、今後もさらに発展していくものと信じております。

私たち仙台銀行は、これからも地域の発展とそこに生活する皆さまのために努力してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

仙台銀行名取が丘出張所長 長田 慎一

あったかプラザ名取が丘(名取が丘出張所)

住所:〒981-1235 宮城県名取市名取が丘3-5-17
電話番号:022-384-3636

集合写真

名取が丘出張所

私たちが皆さまのご来店を
お待ちしております。


私の街の頑張るお店

菓子処 清昇堂(せいしょうどう)

清昇堂は、県道愛島名取線(旧奥州街道)沿いにある菓子店です。

創業80年の歴史を持つ地域に根差したお店で、三代目店主が季節に合わせたお菓子を丁寧に心を込めて製造しています。

(写真上)の6種類はいわゆる上生菓子で、作り手の技術やセンスを活かし、季節感を大事にしたお菓子です。それぞれ「白梅」「ひきちぎり」「早わらび」「桃の花」「福寿草」「目白」という名前がつけられており、春を表現しています。

また、(写真中)の「柚子まんじゅう」「さくら餅」「うぐいす餅」といった生菓子も絶品です。

いずれも店主の工夫が活かされ、見て楽しく、味わって嬉しく、和菓子の奥深さを感じる一品です。

今回皆さんにご紹介したお菓子の他にもこだわりの商品がたくさんあり、その一つひとつをご紹介できないのは残念ですが、ぜひ一度お店に足を運んでご賞味いただければと思います。

菓子処 清昇堂(せいしょうどう)

住所:〒981-1225 宮城県名取市飯野坂6-2-12
電話番号:022-384-1627
営業時間:8時30分~18時30分
定休日:第1・3・5水曜日

菓子処 清昇堂(せいしょうどう)

写真上段左から
「白梅」「ひきちぎり」「早わらび」
写真下段左から
「桃の花」「福寿草」「目白」

菓子処 清昇堂(せいしょうどう)

写真左から「柚子まんじゅう」
「さくら餅」
「うぐいす餅」

菓子処 清昇堂(せいしょうどう)

四季折々のお菓子を
ぜひ味わってみてください。


地域の行事

名取こどもミュージカル

平成30年3月24日(土)・25日(日)の両日、名取市文化会館大ホールにおいて、ミュージカル「Together~おもちゃの町のものがたり~2018」が開催されます。

名取こどもミュージカルは、東日本大震災を乗り越え、今回で9回目の公演となります。幼稚園児から中学2年生までの64名が日頃の練習の成果を披露します。

プロの演出家の指導によるこども達の演技は、一生懸命でとても魅力的です。音楽・衣装・舞台セット、音響・照明も本格的で見応え抜群です。

ご家族や多くの市民スタッフに支えられ、こども達が伸び伸びと演技をします。地域の未来を担う元気なこども達の演技をぜひ、ご覧ください。

<開催概要>
日時:平成30年3月24日(土)・25日(日)
   両日とも開場13:30 開演14:00
場所:名取市文化会館大ホール
チケット料金:大人 前売り1,000円(税込)、当日券1,200円(税込)
       中学生以下 前売り、当日券とも500円(税込)
       ※3歳以上有料、2歳以下膝上鑑賞無料


URL:http://nkm.jimdo.com/(外部リンク)


詳細はこちら(パンフレット)をご覧ください。

名取こどもミュージカル

こども達の元気いっぱいの演技を
ぜひ、ご覧ください。
(画像提供:名取こどもミュージカル
実行委員会)



レポート:職員一同(平成30年2月28日現在)