SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 営業店レター>
  3. 女川支店

仙台銀行は「ふるさと宮城」の復興に向けて、皆さまとともに歩んでまいります。

戻る営業店レター

仙台銀行のある街

宮城県牡鹿郡女川町

女川町は宮城県の東部、牡鹿半島にあります。リアス式海岸は天然の良港を形成し、カキやホタテ、ホヤ、銀鮭などの養殖業が盛んです。金華山沖漁場が近いことから年間を通じて豊富な魚介類が数多く水揚げされています。

東日本大震災により、町中心部が壊滅的な被害を受けましたが、一日も早い復興を目指し町民一丸となって頑張っている町です。

当店も震災の津波で全壊し、女川町仮設合同庁舎内に出張所を開設して営業を続けておりましたが、平成29年4月17日に「おながわ駅前商業エリア」に女川支店として、新築・移転オープンしました。

これからも女川町の復興、地域の発展のお役に立てるよう職員一同、真心を込めて対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

仙台銀行女川支店長 角張 美穂

女川支店

住所:〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原72番地の1 SG-3街区13画地
電話番号:0225-53-4181

支店職員写真

店舗写真

新しくなった女川支店で皆さまのご来店を
お待ちしております。


私の街の頑張る会社

佐藤水産株式会社

佐藤水産株式会社は、女川町の宮ケ崎・石浜にある水産加工団地に工場があります。創業以来、近海で採れたウニを加工し、築地をはじめ全国の中央市場へ出荷しています。

東日本大震災の津波によって施設・設備の全てが流失しましたが、震災からちょうど4年後の平成27年3月に、現在の場所に工場を再建し、営業を再開しました。

「さとうの生うに」は全国の専門店・有名寿司店等で取り扱われており、多くの方々にブランド品として認知されています。

同社では、今後も、新鮮でおいしい海の幸を、皆さまにお届けしていきます。

佐藤水産株式会社

住所:〒986-2282 宮城県牡鹿郡女川町宮ケ崎字宮ケ崎2-1
電話番号:0225-53-4155


佐藤水産株式会社

佐藤水産株式会社

新工場から全国へ、
新鮮な海の幸をお届けしています。
(写真提供:佐藤水産株式会社)


おすすめスポット

女川駅・女川温泉ゆぽっぽ

「女川駅・女川温泉ゆぽっぽ」は、東日本大震災からの復興のシンボルとして建設されました。3階建ての建物に駅舎と町営の温浴施設「女川温泉ゆぽっぽ」が入っており、1階が駅、2階が浴場、3階は展望フロアとなっています。特徴的な白く大きな屋根は、羽ばたくウミネコをイメージしています。

女川温泉ゆぽっぽ

住所:〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1-10
営業時間:9:00~21:00(入館は20:30まで)
電話番号:0225-50-2683


「テナント型商店街 シーパルピア女川」・「地元市場ハマテラス」

「シーパルピア女川」は、プロムナードに隣接するテナント型の商業施設です。ミニスーパーや小売店、女川の味を堪能できる飲食店、魅力的なオリジナル商品の販売などさまざまな業種の27店舗が出店しています。

施設内は、日用品、工房、飲食エリアから構成され、町民の日常生活をサポートするとともに、また観光客の皆さまとの交流の拠点となっています。

「ハマテラス」は、「海」を基本コンセプトとし、女川ならではの鮮魚や水産加工品を中心とした特産品の販売、旬の魚介類やスイーツが楽しめる飲食メニューの提供、海産物を使用した手作り石けんの販売など、8店舗がテナント出店する観光物産施設です。

是非ご家族、ご友人を誘って女川町へ足を運んでみてください。

「テナント型商店街 シーパルピア女川」・「地元市場ハマテラス」

アクセス:JR女川駅より徒歩1分 施設周辺に町営無料駐車場あり


女川駅・女川温泉ゆぽっぽ

テナント型商店街 シーパルピア女川

地元市場ハマテラス

女川の魅力がたくさん詰まった施設です。
ぜひ、お越しください。



レポート:職員一同(平成29年5月31日現在)