SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 営業店レター>
  3. 志津川支店・歌津支店

仙台銀行は「ふるさと宮城」の復興に向けて、皆さまとともに歩んでまいります。

戻る営業店レター

仙台銀行のある街

本吉郡南三陸町

本吉郡南三陸町は、宮城県北東部に位置し太平洋に面する町で、平成17年に志津川町と歌津町の合併によって誕生しました。

平成23年3月11日の東日本大震災における地震が引き起こした大津波は、南三陸町内の3つの川を逆流して内陸深く進入し、南三陸町庁舎や町内にあった当行志津川支店、歌津支店の2つの支店も巻き込みました。その後、志津川支店は津山支店、歌津支店は津谷支店にそれぞれブランチ・イン・ブランチ店(店舗内店舗)として営業しておりましたが、平成26年1月20日南三陸町志津川地区に新店舗が完成し、志津川支店、歌津支店の2店舗を移転、同居のうえ新築オープンしました。

新店舗は白を基調とした明るい店内で、2室ある応接室もお客さまがゆったりとご相談いただけるようになっております。

被災地の店舗として復興事業資金相談のほか様々なご相談にも対応し、これからも地域に根付いた金融機関としてお役に立てるよう、職員一丸となって頑張る所存です。

ぜひ、お客さまのご来店をお待ちしております。

仙台銀行志津川支店・歌津支店長 富士原 秀

志津川支店・歌津支店

住所:〒986-0725 宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田160-1
電話番号:0226-46-3670

私たちがお待ちしております。お気軽にご来店ください。

私たちがお待ちしております。お気軽にご来店ください。

新しくなった志津川支店・歌津支店で
皆さまのご来店をお待ちしております


私の街の頑張る会社

アストロテック

本吉郡南三陸町に工場を構えるアストロテックは、もともと電子部品製造会社でしたが、東日本大震災をきっかけにバッグやポーチといった服飾品の製造も始め、現在、二部門での事業を展開しております。

創業は平成15年。震災前は南三陸町志津川地区に工場がありましたが、震災で発生した津波で全壊しその後近隣で業務を再開しました。

そのような中、ファッション業界の関係者が中心となり結成した南三陸町の雇用や復旧・復興の支援を行っている「一般社団法人ルームニッポン」からの誘いを受け、バッグ製造という異業種に参入しました。とはいえ、これまでの製造実績がないため、革製品などの製造メーカーである「株式会社ヤマニ」からの技術指導を受けてバッグ製造を開始しました。

その後、平成24年に南三陸町入谷地区に移り、新工場で電子部品と服飾品の製造をしています。平成26年からは自社ブランドのバッグも製造を開始し、主にインターネットでの販売を行っています。一つ一つが手作りのため、現在、月間の生産個数は400個が限界ですが、今後従業員を増やして生産性をアップしていく意向です。代表者である佐藤秋夫氏は「創業以来の電子部品製造に加え、服飾分野でも業務の幅を広げ雇用創出につなげたい」と張り切っています。

アストロテック

住所:〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢357-7
電話番号:0226-46-1531

自社ブランドのバッグ

一つ一つが手作り

アストロテックのバッグは
一つ一つ手作りで作られています


南三陸 民宿コクボ荘

民宿コクボ荘は、東日本大震災以前は南三陸町歌津地区の長須賀海水浴場に面した絶好の景観のなか民宿を営んでおりましたが、震災で発生した津波の影響により壊滅的な被害を受け、休業を余儀なくされました。一時は廃業も検討しましたが、多くのお客さまからの再開要望の後押しを受け、平成25年高台に移転オープンを果たしました。

新たな民宿は、豊かな緑に囲まれた静かな場所に立地し、リーズナブルな料金で旬の食材と南三陸の新鮮な海の幸をふんだんに盛り込んだ料理を堪能できると、様々なお客さまから好評を得ております。

おもてなし精神のあふれる女将が皆さまのご来店をお待ちしております。三陸沿岸へお越しの際は、ぜひご利用ください。

南三陸 民宿コクボ荘

住所:〒988-0436 宮城県南三陸町歌津字小長柴60
電話番号:0226-36-2245
http://www.kokubosou.com/(外部リンク)

「南三陸 民宿コクボ荘」

「南三陸 民宿コクボ荘」
平成25年7月オープン!
新たな民宿へぜひお越しください



レポート:三好 明、佐々木 健(平成26年4月30日現在)