SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 営業店レター>
  3. 吉岡支店

仙台銀行は「ふるさと宮城」の復興に向けて、皆さまとともに歩んでまいります。

戻る営業店レター

仙台銀行のある街

黒川郡大和町吉岡

黒川郡大和町吉岡は宮城県のほぼ中央、仙台市から約20㎞北に位置し、町のシンボルである七ツ森や船形山、そして吉田川と自然に恵まれた地域です。

町の東部には、県内最大の工業団地である仙台北部中核工業団地があり、多くの企業が進出しております。

また、歴史と文化の豊かな町としても知られており、今年5月、仙台藩の宿場町を救った町人たちを描く映画「殿、利息でござる!」が全国上映され、観光地としても脚光を浴びております。

この映画は、吉岡宿(現大和町)で起きた実話に基づいて制作されたもので、その登場人物の子孫が現在も吉岡で酒屋を営んでおり、当時の歴史を感じさせる町並みとなっています。

当支店は、平成10年11月24日開設以来、地域の皆さまに支えられ地域と共に発展してまいりました。

現在、日本全体で地方創生の推進に向けたまち・ひと・しごとをキーワードに様々な施策に取り組んでいますが、当行においても「人で勝負する銀行」を目指し、「本気の本業支援」に取り組んでおります。

これからも地域の皆さまから信頼され選ばれる銀行として、職員一同鋭意努力してまいります。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

仙台銀行吉岡支店長 小山 武夫

吉岡支店

住所:〒981-3626 宮城県黒川郡大和町吉岡南2-4-1
電話番号:022-345-2121

支店職員写真

私たちが皆さまのご来店を
お待ちしております。


おすすめスポット

吉岡宿本陣案内所

皆さんは、かつての吉岡宿(現大和町)で実際に起きた奇跡と感動の歴史秘話を映画化した「殿、利息でござる!」を知っていますか?今年5月に全国一斉上映されて人気を集めました。

吉岡宿本陣案内所は、この映画の紹介や大和町の歴史などを知ることができる観光案内所です。

吉岡宿本陣案内所では、映画の話の元となった国恩記(こくおんき)の内容や歴史的な背景を知ることができ、大和町の特産品や関連グッズなどの販売も行っています。

また、国恩記ゆかりの場所などをめぐる巡回案内もしています。ぜひ、皆さんも映画のゆかりの地にお越しいただき、大和町を満喫してみてください。

巡回案内の経路と関連グッズや大和町の特産品について、一部ですがご紹介させていただきます。詳しくは大和町のホームページでご確認いただけますので、下記URLからアクセスしてください。

【巡回案内の経路】

「吉岡宿本陣案内所出発」→「穀田屋」→「菅原屋跡」→「浅野屋跡」→「九品寺」→「龍泉院」→「吉岡宿本陣案内所到着」
※所要時間は約1時間ですが、事前に予約が必要です。

【関連グッズのご案内】

・殿、利息でござるピンバッチ
・殿、利息でござるマスコット人形
・大和町吉岡宿なかよしトートバッグ
・大和町吉岡宿へようこそファイル  など

【大和町の特産品のご案内】

・七ツ森かりんとう
・七ツ森そば
・鶴巣そば
・しいたけたっぷりカレー
・舞茸ごはんの素
・日本蜜蜂のはちみつ  など

吉岡宿本陣案内所

住所:〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字上町31の1
電話番号:080-8236-2008
FAX:022-297-6771
URL:http://www.town.taiwa.miyagi.jp/site/tono-sab/3323.html(外部リンク)

開所時間:9:30~17:00

休業日:年末年始(12月26日から1月6日まで)

吉岡宿本陣案内所2

吉岡宿本陣案内所1

吉岡宿本陣案内所3

映画の世界を味わいに、ぜひ、お越しください!



レポート:職員一同(平成28年12月28日現在)