お客さまのライフプランや家族構成などの情報をお聞きしながら、大切な資産をお預りして運用するために、各種金融商品(終身保険・個人年金・投資信託等)を提案・販売しています。

現場のおもしろさを語る

Q. 現在のお仕事について教えてください。

 私は現在、預かり資産業務を担当しています。
 お客さまの大切な資産をお預りして運用するために、終身保険・個人年金・投資信託等の金融商品を提案・販売しています。お客さま一人ひとりに合った提案を行うために、ライフプランや家族構成等の情報をお伺いし、「お客さまの思い」をお聞きできるよう心がけています。また、お客さまと信頼関係を築けるように定期的なアフターフォローにも力を入れています。
 様々な金融商品を扱うには、商品知識だけではなくマーケットや税務等、多岐に渡る知識が必要です。より良い提案ができるよう、情報収集や勉強を行っています。

Q. 仕事をする上で心がけていること、
  また担当になって意外だったことや気づきはありましたか?

 預かり資産を担当するまでは、預金以外のお金の預け方がこんなにもあるとは知りませんでした。運用は怖いイメージを持っていましたが、商品を勉強するにつれて、こんなに良い資産運用の方法があるならお客さまに是非知って頂きたい、と思うようになりました。お客さまの中には、まだまだ資産運用についてご存じない方や、運用未経験の方がいらっしゃいます。初めは抵抗感をお持ちの方も実際にご提案させて頂くと、「やってみようかな」と興味をお持ち頂けることがあります。メリット・デメリットをきちんとお伝えし、商品がお客さまにとってどのように役立つのかを具体的にイメージして頂く事が大切なのだと思います。

Q. 仕事をする中で、印象的なエピソードがあれば教えてください。

 相続相談を受け、生命保険の提案を行った時の事が印象に残っています。遺産相続となったら子ども達が揉めるのではないかと悩んでいらっしゃったご夫婦に、生命保険は万が一の際に誰がいくら受け取るか指定できる機能がある事を説明しました。「これなら子ども達に平等に分けられるし、お世話になっているお嫁さんにも一部渡せるね。髙野さんに相談して良かった」と喜んで頂けました。生命保険以外にも、「投資信託の運用益で温泉に行ってきて楽しかったよ、ありがとう」等の報告を頂くこともあり、お客さまに喜んで頂ける事がやりがいにつながっています。

Q. 部署の雰囲気や当行の好きなところ・いいと思うところを教えてください。

 現在所属している長町支店は、活気があり常に笑い声の絶えない明るい支店です。業務推進も目標達成に向け協力し合い、支店長を中心に全員で励んでいます。業務で行き詰った時には支店内だけではなく、本部の支えにも助けられています。アットホームな雰囲気の中、前向きに推進していけるところが当行の良さだと思います。