現在のお仕事について教えてください

 預金窓口を担当しています。普通預金の入出金、税金の支払い、振込の受付、定期預金や投資信託の募集等、幅広い業務を行っています。お客さまが何を求めているのかを汲み取り、お客さま一人ひとりに合ったサービスを提供するよう心がけています。また、お客さまが安心して当行をご利用いただけるように、正確な事務処理を常に意識しています。
 入行当初は、お客さまからの質問に的確に答えられない場面も多々ありましたが、支店の先輩方の温かい指導のおかげで、様々な知識を身に付ける事が出来ました。

今まで仕事をやってきた中で、
特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

 ご年配のお客さまが来店された際に、振込の受付を担当しました。その際に、振込依頼書という用紙をご記入頂いていたのですが、何度も書き直していた様子でしたので、順番に記入する箇所を一つひとつ説明し、記入例を提示しながらご記入頂いた事がありました。最後まで書き終え、受付処理が終わり、帰り際にお客さまから感謝の言葉を頂きました。

 その経験を通して、お客さまに応じた説明を行い、お客さまにしっかり理解していただけるような工夫をする事が大事だと感じました。以降、お客さま目線でのサービスを提供する事を意識するようになりました。

当行を志望した動機や入行を決めた理由は何ですか?

 県外の大学に4年間通い、一度地元宮城を離れた事で地元のために何か貢献できる事をしたいという気持ちが強くなりました。就職活動をする中で、当行の「お客さまの本業支援に注力している」という点に魅力を感じ、当行を志望しました。
 また、面接を重ねる中で、人事の方だけではなく、他部署の方や営業店の先輩方にお会いする機会がありました。座談会等を通してお会いした先輩方は、人柄が良い人ばかりで「私も一緒に働きたい」という想いが強くなりました。実際に入行し支店に配属され、周りの先輩方の人柄の良さを実感しています。 さらに長く働き続けられる環境が当行にはあると思ったことも、入行の決め手となりました。

支店のお客さま組織「千成会」では、職員が行名入りの法被を着ておもてなしをしました。

学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

 学生時代のうちに様々な経験をして欲しいと思います。特に、社会人1年目は真新しい環境で仕事をする事が、最初は慣れずに苦労する場面もあると思います。また、社会人になると学生時代に比べプライベートの時間が減ってしまいます。学生時代にしか出来ない事をたくさん経験して欲しいと思います。

 就職活動をしていく中で大切にして欲しい事は、①自分が何をしたいのかという軸をしっかり持つこと ②ネガティブにならないこと ③笑顔 です。
 悔いのない就職活動が出来るように一生懸命頑張ってください。