SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. ライフプラン>
  3. 相続

戻る相続

相続

大切な資産を大切な人に遺すために

大切な資産を大切な人に遺すために、「争族」とならないように、前もって準備していくことが大切です。

相続トラブルってそんなに起こるものなの?

裁判所への相続関係の相談件数は年々増加している状況です。

裁判所への相続関係の相談件数
出典:
「平成27年人口動態統計」(厚生労働省)をもとに作成
最高裁判所「司法統計」より作成

ここがポイント!!

ポイント1相続への対策として保険を活用しましょう。

大切な人へ資産を遺すために、終身保険を活用することや、思いがけない相続税の発生に備えて、生命保険の相続税の非課税枠を活用するなど、大切な資産を家族に遺すための準備が必要となります。

ポイント2相続でお受け取りになられた資産を有効に活用しましょう。

「相続で受け取ったお金はどうしよう?」という場合、お受け取りになられた大切なお金は、「相続専用定期預金」で大切にお預かりさせていただきます。
また、「投資信託」や「保険商品」で運用いただくことも可能です。

相続の手続きについて

ご名義人が亡くなられた場合は、相続の手続きが必要となります。ここでは原則的な相続の手続きの流れについてご案内をしておりますが、内容によりお取扱方法が異なる場合があります。 相続に関する詳しい手続きについては、こちらをご覧ください。「相続手続きのご説明」のページが開きます。 また、≪相続手続受付票≫につきまして、こちらから印刷・ご記入いただき、お手続に必要な書類と一緒にお取引店またはお近くの仙台銀行窓口にお持ち込み頂きますと、受付がスムーズになりますのでご利用ください。 ご不明な点がございましたら、相続に関するフリーダイヤルをご利用ください。
なお、ご融資の相続手続き等については、お取引店にご相談ください。

預金相続の手続きの流れ

ご相続の手続きをスムーズに進めて頂くために、ご預金の相続手続等についてご案内しております。お手続については、お客様のお取引の状況によって必要書類・払戻までの所要期間が変わりますのでご了承願います。


預金相続の手続きの流れ

残高証明書の発行が必要な場合について

窓口にお申し出ください。相続人様、相続人様の代理人、遺言執行者、相続財産管理人のいずれかの方からのご依頼により発行いたします。残高証明書の発行には、ご依頼人の実印・書類が必要となりますのでご持参ください。(所定の発行手数料が発生します。)
相続に伴う残高証明書の発行に関する詳しい手続き書類については、こちら「相続手続きのご説明」に掲載しております。ご不明な点がございましたら、相続に関するフリーダイヤルを合わせてご利用ください。
また、≪残高証明書発行依頼書兼口座振替依頼書(相続専用)≫につきまして、こちらから印刷・ご記入いただき、お手続に必要な書類と一緒にお取引店またはお近くの仙台銀行窓口にお持ち込みください。

相続に関するお問い合わせについて

  • お亡くなりになられた方のお取引店・お近くの支店
  • 相続に関する、専用フリーダイヤル 0120-863-989
    受付時間:月~金曜日 9:00~17:00(祝日は除きます)