SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 企業・IR情報>
  3. 会社情報>
  4. 仙台銀行のサステナビリティ

戻る仙台銀行のサステナビリティ

じもとグループのサステナビリティ基本方針

じもとグループは、地域金融グループとして「宮城と山形をつなぎ、本業支援を通じて、地元中小企業や地域に貢献する」ことを経営理念としております。
この経営理念に基づく事業活動を通じて、取引先や地域社会の持続可能な発展に貢献し、併せて、当社グループの中長期的な企業価値の向上にもつなげていく「共通価値の創造」の実現を目指してまいります。

1.

じもとグループは、「本業支援」を通じて、宮城県と山形県の地元中小企業が直面する、地域経済の縮小、人口の減少・高齢化、後継者問題などの中長期的な課題への対応、業況の改善に取り組んでまいります。

 

 

2.

じもとグループは、環境問題、職員の健康・労働環境の改善や公正・適切な処遇、人権尊重、東日本大震災の被災経験等を踏まえた危機管理などに取り組んでまいります。

 

 

3.

じもとグループは、国連が提唱するSDGsの趣旨に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて、外部連携も活用しながら、社会的な課題の解決に積極的に取り組んでまいります。

仙台銀行の取組み


じもとグループ「サステナビリティ基本方針」に基づき、当行では事業活動を通じて、お客さまや地域社会の持続可能な発展に貢献するとともに、当行の企業価値の向上を図り、企業使命である「宮城県の金融円滑化への貢献」を全うしてまいります。

お客さまのために
取引先の皆さまの持続可能な成長・発展に向けた取組みです。

地域社会のために
当行の根ざす地域社会の持続可能な発展に向けた取組みです。

「人で勝負する銀行」の発展のために
働きがいがあって働きやすい企業組織実現に向けた取組みです。

お客さまのために

〇仙台銀行じもと応援私募債(寄付型私募債)の取扱い

  • 仙台銀行じもと応援私募債の引受を通じて、取引先における社会貢献活動を支援いたします。
  • >詳細はこちら

〇省エネルギー設備資金に係る利子補給金事業の取扱い

  • 取引先の省エネに向けた取組みへのご融資を通じて、環境に配慮した取組みを支援いたします。
  • >詳細はこちら

地域社会のために

〇公益信託「仙台銀行まちづくり基金」

  • 宮城県内でまちづくり活動等に取り組む団体などへ助成を行っています。
  • >詳細はこちら

〇環境問題への取組み

  • 異常気象や自然災害が地域経済に及ぼす甚大な影響を踏まえ、行内において環境負荷低減活動を展開するとともに、取引先や地域が行う環境問題に配慮した事業についても、本業支援を通じて積極的に支援しております。

〇東日本大震災からの復興への取組み

  • 当行は、東日本大震災からの復興支援に全力で取り組んでまいりました。これからも、地域に根ざす金融機関として、地域の皆さまとともに歩んでまいります。
  • >詳細はこちら

「人で勝負する銀行」の発展のために

〇ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて

  • 職員一人ひとりが仕事と家庭生活を両立させ、活き活きと輝ける組織を創り上げること、地域社会の活性化を目的として「イクボス宣言」を実施しております。
  • 仕事と子育ての両立支援に向けた取組みが評価され、「プラチナくるみん認定」を取得いたしました。
  • >詳細はこちら

〇女性活躍推進への取組み

  • 女性も男性も働きやすい職場づくりやワーク・ライフ・バランス推進に向けた取組みが評価され、「女性のチカラを活かす企業」として認証を受けました。
  • >詳細はこちら