SP版に戻る
  1. ホーム>
  2. 個人情報保護について

戻る個人情報保護基本方針(お客さまの個人情報保護に関する宣言)

仙台銀行(以下、「当行」といいます。)は、お客さまの個人情報、個人番号及び特定個人情報(以下、個人番号と特定個人情報を「特定個人情報等」といいます。)を適切かつ安全に管理することが、当行に課せられた社会的責務と認識しております。当行は以下に掲げた事項を遵守し、お客さまの個人情報・特定個人情報等の保護に万全を尽くしてまいります。

  • 当行は、お客さまの個人情報・特定個人情報等の取扱いにつきまして、個人情報・特定個人情報等の保護に関する法令等及びその他の規範を遵守いたします。
  • 当行は、お客さまの個人情報・特定個人情報等を適正に取得いたします。また、法令に定める場合を除き、お客さまの個人情報・特定個人情報等の利用目的を通知または公表し、利用目的の範囲内において使用いたします。また、当行は、法令で定められた範囲内でのみ特定個人情報等を使用いたします。
    お客さまからお預かりした個人情報は、お客さまが書面により同意されている場合、法令により必要と判断される場合、お客さままたは公共の利益のために必要であると考えられる場合を除いて、第三者に提供することはありません。当行は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」で定める場合を除き、ご本人の同意の有無にかかわらず、特定個人情報等を第三者に提供することはあり ません。
  • 当行は、信頼のおける個人信用情報機関に加盟しておりますが、ご融資をお申込みの際には、当該機関に登録されているお客さまの個人情報を適正な審査を行う目的に限り、お客さまの同意を得たうえで利用いたします。
  • 当行は、お客さまの個人情報・特定個人情報等を適切に取扱うために、社員研修・内部組織統制などの社内体制整備強化について、継続的・恒常的な見直しを図り、実践してまいります。
    お客さまの個人情報・特定個人情報等は、権限を与えられた従業員だけがアクセスでき、不正アクセス・破壊・改ざんおよび漏えいなどから保護するため、システムセキュリティの強化に努めてまいります。
  • 当行では、利用目的の達成に必要な範囲内で個人データ・特定個人情報等の取扱いを外部に委託することがあります。例えば、以下のような場合に個人データの取扱いの委託を行っております。
    (委託する主な事務の例)
    • 情報システムの運用・保守に関わる業務
    • 取引明細通知の発送等に関わる事務
    • ダイレクトメールの発送に関わる業務
    • 外国為替等の対外取引関係業務
    当該委託にあたっては、委託する個人データ・特定個人情報等の適正な取扱いが確保されるための契約を締結し、定期的にその取扱い状況を監督いたします。また当行は、子会社等との間で個人データを共同利用することがありますが、共同利用にあたっては、個人情報の保護に関する法令等に基づき、共同利用者の範囲等の必要事項を定め、あらかじめ公表いたします。当行が、特定個人情報等を共同利用することはありません。
  • 当行は、機微(センシティブ)情報(政治的見解、信教、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活、ならびに犯罪歴に関する情報)については、金融分野の事業の適切な業務運営を確保する必要性から、ご本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲で同情報を取得、利用または第三者への提供を行う場合、法令等に基づく場合等を除き、その取得、利用または第三者への提供はいたしません。
  • 当行は、利用目的を変更した場合は、変更した利用目的について、通知または公表等することといたします。なお、与信事業に際して個人情報を取得する場合には、その利用目的についてご本人の同意を得ることといたします。
    また、ご本人にとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、例えば、各種アンケート等への回答に際しては、アンケートの集計のためのみに利用するなど取得の場面に応じ、利用目的を限定するよう努めます。
  • 当行は、ダイレクトメールの送付や電話等でのダイレクトマーケティングで、個人情報を利用することについて、ご本人より中止のお申し出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止いたします。
  • 当行は、例えば、以下のような情報源から個人情報を取得することがあります。
    (取得する情報源の例)
    • 預金口座のご新規申込書など、お客さまにご記入・ご提出いただく書類等により直接提供される場合(ご本人からの申込書等の書面の提出、ご本人からのWEB等の画面へのデータ入力) 各地手形交換所等の共同利用者や個人信用機関等の第三者から、個人情報が提供される場合。
  • 当行は、適切な法令等遵守体制を構築し、個人情報・特定個人情報等が上記の考え方・方針に基づき適正に取扱われるよう従業者への研修・監督を徹底し、取扱いの状況を点検するとともに、継続的に上記の考え方・方針を見直し、個人情報・特定個人情報等保護への取組みを改善していくこととします。

    【個人情報・特定個人情報等の開示・訂正・利用停止等に関する受付】
    〒980-8656 仙台市青葉区一番町二丁目1番1号
    仙台銀行 お客さまセンター 電話 022-225-8241(代表)
    月~金曜日 9:00~17:00(土・日・祝日・銀行休業日を除きます)

    ※上記の他、最寄りの本支店でも「個人情報・特定個人情報等の開示・訂正等・利用停止等に関する受付」を行っております。

  • 当行は、取得した個人データ・特定個人情報等を正確かつ最新の内容にするよう常に適切な措置を講じるよう努力いたします。また、お客さまの利益を保護するために、お客さまに関する情報の開示や訂正等・利用停止等が必要な場合は、上記まで、所定の依頼書にてお申し出ください。書面によってご回答いたします。なお「開示」には当行所定の手数料をご負担いただきます。

    [ 開示・訂正等・利用停止等の申請書] (PDF形式となっております)

お客さまの個人情報・特定個人情報等の取扱いに関しての苦情等につきましても、上記「お客さまセンター」までお申し出ください。

付表

利用目的

1.個人情報の取得・利用・提供

当行は、お客さまより取得する個人情報を以下の業務ならびに利用目的の範囲内で利用いたします。また、その範囲を越えて取り扱う場合は、あらかじめご本人の同意を得ることとします。

(1)当行の業務

  • 預金業務、為替業務、両替業務、融資業務、外国為替業務およびこれらに付随する業務
  • 投信販売業務、保険販売業務、証券仲介業務、信託業務、社債業務等、法律により銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務
  • その他銀行が営むことができる業務およびこれらに付随する業務(今後取扱いが認められる業務を含む)

(2)利用目的

当行および当行の関連会社や提携会社の金融商品やサービスに関し、下記の利用目的で利用いたします。
なお、特定の個人情報の利用目的が、法令等に基づき限定されている場合には、当該利用目的以外で利用いたしません。

  • 各種金融商品の口座開設等、金融商品やサービスの申込の受付のため
  • 法令等に基づくご本人さまの確認等や、金融商品やサービスをご利用いただく資格等の確認のため
  • 預金取引や融資取引等における期日管理等、継続的なお取引における管理のため
  • 融資のお申込や継続的なご利用等に際しての判断のため
  • 適合性の原則に照らした判断等、金融商品やサービスの提供にかかる妥当性の判断のため
  • 与信事業に際して個人情報を加盟する個人信用情報機関に提供する場合等、適切な業務の遂行に必要な範囲で第三者に提供するため
  • 他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において委託された当該業務を適切に遂行するため
  • お客さまとの契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
  • 市場調査、ならびにデータ分析やアンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
  • ダイレクトメールの発送等、金融商品やサービスに関する各種ご提案のため
  • 提携会社等の商品やサービスの各種ご提案のため
  • 各種お取引の解約やお取引解約後の事後管理のため
  • その他、お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行するため
2.特定個人情報等の取得・利用・提供

当行は、お客さまより取得する特定個人情報等を以下の利用目的の範囲内で利用いたします。

  1. ① 金融商品取引に関する法定書類作成事務の遂行のため
  2. ② 非課税貯蓄制度等の適用に関する事務の遂行のため
  3. ③ 国外送金等取引に関する法定書類作成事務の遂行のため
  4. ④ 生命保険契約等に関する法定書類作成事務のため
  5. ⑤ 損害保険契約等に関する法定書類作成事務のため
  6. ⑥ 金地金等取引に関する法定書類作成事務のため
  7. ⑦ その他①から⑥までに関連する法令に定める事務のため